カシミヤ

ロロ・ピアーナはカシミヤベビー・カシミヤの西欧最大手のメーカーです。

この高級繊維の中でも、中国北部モンゴルで採れるカシミヤは最高級品であり、ロロ・ピアーナは北京、香港、ウランバートルにオフィスを置いています。

そのため、直に市場で存在感を発揮しながら、供給者(ここではヒルカス山羊を飼育する畜農家)と特権的な友好関係を維持しています。

カシミヤはこの小さなヒルカス山羊の下毛から作られています。

厳寒の冬と灼熱の夏というこの厳しい生息環境の中で生き抜くために、ヒルカス山羊は外側の長くて硬い毛の下に、柔らかい極細の繊維の下毛を持つようになりました。その直径は平均約14.5ミクロンです。その無数の毛の微かな隙間が熱浸透を最小限に抑えます。

1年に1度、天候の穏やかな春に、畜農家たちは動物を絶対に傷付けない繊細な梳き取り方法でこの下毛を採取します。

毎年 1頭から採取できる下毛は約250グラムで、外側の粗い繊維を取り除くと、100グラム以下になります。カシミヤが高価なのはそのためです。繊維の採取と管理が難しいことからさらに価値が上がります。

ロロ・ピアーナは、毎年4月から5月にかけて、広大な大地を巡る長旅を経て最高品質のカシミヤだけを買い付けています。

この長期間にわたる複雑な買い付けプロセスは1ヵ月以上続きます。買い付けが終わると、モンゴル産のベールはウランバートルに輸送され、そこの工場で検査を受け、最初の整毛工程である除毛と洗毛が行なわれます。

中国産のベールは、北京の工場で入念に検査され、すべての検査が終わると、純正の上質ベールだけが次の工程のためにイタリアに送られます。イタリアには、カシミヤの品質を分析し管理するロロ・ピアーナの世界最大の工場があります。

こうして、ロロ・ピアーナ独自のエクセレンスの品質基準を満たしたカシミヤが、最高品質のヤーンファブリックアクセサリーウェアニットウェアに仕上げられています。洗練された技術を駆使し、テキスタイルの深い知識を活かし、可能な限り最高品質を実現するという強い信念を持って作られています。

プロダクトに行く
関係するセクションに行く


ロロ・ピアーナの世界