ベビー・カシミヤ

ベビー・カシミヤは、ヒルカス子山羊の下毛から採れる非常に稀少な高級繊維です。

この繊維は羊を絶対に傷付けない繊細な梳き方で、山羊の一生のうちたった1度だけ、生後3カ月から1歳までの間に採取されます。

モンゴル中国北部の山岳地帯で採れるベビー・カシミヤは、採取量が非常に限られています。子山羊1頭から採れる柔らかい下毛は80グラムほどです(成獣の山羊1頭から採れる下毛は約250グラム)。そこから外側の粗い毛を取り除くと、使用できる量はわずか30~40グラムです。一枚のプルオーバーの作成に子山羊19頭分のフリースが必要です。コート1着なら58頭分が必要です。

ベビー・カシミヤ®は、成獣の山羊の繊維に比べて非常に稀少なだけでなく、繊維がとても細いという特徴があります。その直径は平均約13~13.5ミクロンです(一般の上質カシミヤは14.5ミクロン)。

この太さの違いは、ロロ・ピアーナのベビー・カシミヤ®のウェアを着ていただけるとすぐに分かります。軽さと柔らかさが格段に違います。

ベビー・カシミヤは、多くの点でカシミヤの新たなフロンティア(新たな品質基準)を確立しています。

ロロ・ピアーナの独創的な推進力と10年におよぶ取り組みが実を結び、モンゴルと中国の畜農家に子山羊から梳き取った少量の極細繊維だけを取り分けてもらえるようになりました。以前は、子山羊の毛は成獣の山羊の毛に混ぜられていたのです。

ロロ・ピアーナはすでに、西欧最大手のカシミヤ・メーカーとして知られていますが、ベビー・カシミヤ®・ヤーンとファブリックでも世界最大手のメーカーになりました。ベビー・カシミヤは、ニットウェア、アウターウェア、アクセサリーに幅広く使用されています。

いずれもとても柔らかく、軽く、高級感に溢れています。ご要望の厳しい洗練されたお客様のためにロロ・ピアーナだけがお届けできるアイテムです。

ロロ・ピアーナのベビー・カシミヤ®のウェアは、ベビー・カシミヤの柔らかさと優れた質感を保つため、当初は繊維本来のナチュラル・ホワイトだけでしたが、この類稀な素材ならではの柔らかさや手触りを損ねないように開発した染料を入念に計量して染色し、現在は多彩な色合いを取り揃えています。

プロダクトに行く
ビデオを見る

関係するセクションに行く


ロロ・ピアーナの世界