「ザ・ギフト・オブ・キングス」:壮大なプロジェクト

ウールは人類史上最も古い天然素材とされていますが、その細さと品質はいまや並外れたレベルに達しています。細さわずか12ミクロンというこの「ザ・ギフト・オブ・キングス®」ウールは、カシミヤよりも細く、ビキューナのように軽く、生産量の非常に少ない稀少な繊維です。世界の羊毛の本場オーストラリアとニュージーランドでは、毎年、50万トンの羊毛がオークションにかけられていますが、この繊維の取引量は、年間約2000キロ程度です。

その厳選素材をいま入手できるのは、ロロ・ピアーナが30年以上も前から長期プロジェクトを推進してきたからです。オーストラリアとニュージーランドのブリーダーと協力関係を構築し、できる限り細い最高級ウールの生産を奨励してきました。ブリーダーたちは、使命感を持って羊を飼育し、その情熱を代々引き継いできました。ロロ・ピアーナは、彼らの投資、作業、研究を奨励し、生産された繊維を継続的に買い付けて彼らの努力に報い、その取り組みを表彰しています。

ロロ・ピアーナが支援していなければ、この酪農家たちは手間のかからない楽な道を選んでいたことでしょう。市場で需要の高い中級のウールを生産していたかもしれません。その方が売りやすく作業も楽で、投資も少なくてすみます。この最高級品は実現できなかったかもしれません。

プロダクトに行く
ビデオを見る

関係するセクションに行く


ロロ・ピアーナの世界