Skip to content

パスタ・アル・ポモドーロ

ロロ・ピアーナの夏のプライベートコード

それぞれの季節と同じように、夏には夏の秘密があります。それはその瞬間の喜びを決定する場所や経験とも言えます。それに抜かりなく気を配る人もいれば、この非常に個人的な喜びの一瞬にあまり注意を向けずに、もっと大らかに構えている人たちもいます。

ロロ・ピアーナの夏にも秘密があります。秘密のひとつは、プライベートコードのように、「パスタ・アル・ポモドーロ」という名前で呼ばれます。おそらくそれはイタリア料理の中で一番シンプルで、私たちにはロロ・ピアーナの夏のための完璧なメタファーを提供してくれます。トマトソースの完璧なパスタの喜びは、シンプルなものが持つ美しさと純粋さに基づいたライフスタイルを凝縮しています。「パスタ・アル・ポモドーロ」の材料は、少なくまたつつましいものですが、パスタを美味しくするためには、完璧な素材が必要で、最大限の手間を惜しまずに調理されなければいけません。皆とシェアするのに極めてぴったりなパスタ。それは寛大であることの楽しさ、家族の楽しさ、色合いの楽しさ、喜びの楽しさを意味しているのです。

また秘密は、エレガントな夏を演出するために私たちが提供するウェアにも表現されています。それぞれのウェアが、そのシンプルで申し分のない小さな驚きを、纏う人に解き明かしています。 それは布地本来の上品な趣だったり、また巧妙にあしらったポケットだったり、製造上の手仕事だったりします。

秘密、それは素材です。

「パスタ・アル・ポモドーロ」は、太陽の下における私たちのエレガンスのコンセプトです。

「アンドレ」シャツは、このコンセプトを表現しています。すなわちホワイトリネン地、パーフェクトなバランス、ナポリのサルトリアルの伝統から採り入れたプラケットフロントのオープンネックのデザインです。私たちはその歴史を、つまり私たちのスタイルのアイコンとなった瞬間への直感を辿ります。ニック・フォルケスがアングロ・サクソン人の目という皮肉な視点で雄弁に見極めるスタイル。

魅力的なコモ湖を見下ろすチェルノッビオのヴィラチーマ(Villa Cima)は、それ自体、秘密の隠れ家になっています。ロロ・ピアーナ・インテリアの壮麗なファブリックが、休息と魂を癒すためにデザインされたこの場所の部屋を飾っています。マシュー・ラバンシーのレンズがそれを捉え、こうしてロロ・ピアーナの歴史と深く関わるヴィラチーマの隅々までを皆様と一緒に楽しむことができます。

最後に、林檎の木のようにつつましくもシンプルな木の秘密があります。その究極にピュアな美しさを日本人の写真家上田義彦氏がカメラに収めました。林檎の木の秘密は、木々と木々をつなぐ絆であり、日本の林檎の木とクアローナの林檎の木を結びつける絆です。クアローナの林檎の木も上田氏を惹きつけた木と同様の古木であり、また堂々とした風貌で、これは日本と私たちとの絆のシンボルであり、これから語られることになる物語の新たな章を告げるものです。